悪魔との戦い(電磁波攻撃クリスチャン被害者)

見えない悪魔との戦い。電磁波攻撃と呪い憑依。集団ストーカーガスライティング。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

霊m(@_@)_-)m

8月19日
今日は霊を信じない科学的な事ばかりの方にはウザい話しです。
実は私はもの心がついた時から霊が見えました。私のするタロット占いはよく当たり、風水や手相にも凝っていました。ある会社の企画にも占い師としてよばれた事もあります。
昔はホラーやオカルト好きでしたので、霊が集まるのか、ラップ音に悩まされたりもしました。
しかし最近、うちで鳴るラップ音は電磁波による嫌がらせだと考えるようになりました。
そういえば昔誰かから「今は科学で心霊怪奇現象も起こせるんだよ。」
と聞いた事があります。
現在の私はクリスチャンで神様を信じる者です。
神様は占いや呪術を禁止している事を知りましたので占い師はしていません。
悪霊の影響がある事を知ったからです。
また聖書には科学では証明出来ない事柄も書かれています。
電磁波で心霊怪奇現象を起こせたとしても、神様の存在、霊の存在を全部否定する事にはなりません。
霊現象の事は科学技術が発展する大昔からあきらかに存在していました。
しかし電磁波という目に見えないものを科学技術の悪用で、近年おかしな事が起きているのも事実です。
私はクリスチャンとして、霊の被造物であるサタンが、人々を惑わし電磁波を悪用させていると考えています。それはサタンの被造物にすれば、自分の存在を隠すのにも都合がいいのです。
聖書の黙示録(啓示の書)13章には『野獣が大いなるしるしを行なって、人類の前で火を天から地に下させることさえする。』
とあります。『野獣』は野獣ってぐらいだから、えげつない力をふるう何者かでしょう。この聖句の『火』は科学兵器からの『火』の事だと思われます。電磁波攻撃も含まれるかもしれません。
霊的と科学的にいえば、思念も1つの電波が発生しているものなので、電波と霊的なものとの関係も考えられます。悪霊をキャッチしないようにしたいですね。まず日頃取り入れる情報や行いは爽やかな自然が香るものが一番いいでしょうね。自然には聖霊が働き、人間にとっては癒しにもなります。体に悪いとされる電気も自然と戯れて放電しましょう。それに心にはマイナスイオンが必要です。
雑誌とかテレビドラマなどはドロドロとした想念が取り憑いているのも多いので注意したいですね。
私が映像送信に悩む時はやはり神様に喜ばれない何かがある場合があります。
家族によってオカルト的DVDやゲームといったものが知らない間に部屋に入っていたり、見ているテレビが悪かったり…。
まぁ電磁波も発生しているし、敵はこっちがどんなテレビを見ているのかが、わかっているみたいなので、悪いマインドコントロール電磁波をタイミングよく放射されるかもしれない。原因となっている物を処分したり、注意をはらうようになると空気が変わりますよ。霊が変わるといおうか…。悪い影響をキャッチしにくくなる感じです。
不可解な現象に悩んでおられる方は一度試してみてほしいです。
スポンサーサイト
  1. 2009/08/19(水) 14:10:05|
  2. 集団ストーカー電磁波被害
  3. | コメント:0
<<今日の被害 | ホーム | 疑心暗鬼作戦か>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。