悪魔との戦い(電磁波攻撃クリスチャン被害者)

見えない悪魔との戦い。電磁波攻撃と呪い憑依。集団ストーカーガスライティング。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

被害者になって理解したものもある。

12月1日火曜日
さっきお買い物に出たらまたまたタイミングよく団体自転車婦人から仄めかされました。
内容は私が、メール送信を何回もしていたのを知っているかの様でしたが、誰に送っているか、また内容まではわからないようでした。
そのへんで脳に向けた機械的な思考盗聴はまだ100%は無理だと私は考えています。

頭の中で会話が成立する被害は私も経験があるのですが、それはテレパシーの部類なのでは?と私は思っています。

もちろん前のブログにも書きましたが、テレパシーは科学的に研究されてなんらかのテクノロジーと共に使われているでしょう。

銀行へ行くと「同じ服だからきっと部屋汚いで!」と二回聞こえよがしに銀行員?に仄めかされました。
(お掃除してます(-"-)失礼な!)
突然現れた中年カップルのおやじの方に「糞服!!」と真横で吐き捨てられました。
ちょうど茶色の上着でしたww
いや、しかし私は落ち込むどころかこれウケました!!糞服??ww(>▽<)大ウケ!!おやじらしい表現で座布団一枚!!

なんか汚い事ばかり最近耳に入るので私の心も汚くなっている模様…。

購入する本も世界の闇系や洗脳系…テクノロジー、カルトの暴露本…。テロ対策…。企業犯罪…盗聴のすべて…催眠術…。

よくみれば被害対策といえど、危なそうな本ばかり。なんだか段々神様から離れて行ってる気がします。

前にも一度ユダヤとかイルミナティの陰謀系にはまり、リチャードコシミズの話にも興味を持ちましたが、コシミズさんは集団ストーカーや電磁波被害には否定的な様で残念…。

一度聖書関係以外の本、ほとんど全部捨てましたが、またマインドテクノロジーを調べる為にクリスチャンらしからぬ本が増えてきている様に思えます。

本棚なんてまるで男性の本棚!!女性らしい本が全く無い(T_T)

電磁波でクラッシュされたオツムで読めば読むほど、被害をもたらしているテクノロジーを特定するのは無理だと感じる。

こんなの軍事機密!!
無理!!無理!!

調べれば調べるほど、世間から遠く離れていく!
世間に認知なんてm(__)mうぅぅ?。

下手に言うとパナウェーブ研究所の人間みたいに異質に思われないかぁ?

白装束集団…。

でもあの集団、結構勉強になる事も教えてくれているだよね実は…
ホームページ見てちょっと思った。

車で移動していたのも今ならなぜか理解出来る。
特定個人をターゲットにした電磁波攻撃の為の標準をあわすには時間がかかるらしい。だから車などで移動するのがいいそうなんですよ。

あれはマスコミの報道が悪いよね。

お気の毒です。

私も電磁波被害を受けるまで変な集団だと全面的に思っていました。

申し訳ないです。

スポンサーサイト
  1. 2009/12/01(火) 16:54:09|
  2. 集団ストーカー電磁波被害
  3. | コメント:0
<<主よ…愛する我が神よ…いつまでですか… | ホーム | …。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。