悪魔との戦い(電磁波攻撃クリスチャン被害者)

見えない悪魔との戦い。電磁波攻撃と呪い憑依。集団ストーカーガスライティング。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

φ(゜゜)まぁいいでしょ♪

11月22日日曜日
今日名古屋の被害者の方に大阪ミナミで待ち合わせしてお茶してからテクノロジー犯罪被害の会の集まりに行きました。

家から出て被害の会会場に着くまでの間、呟き攻撃が数回ありましたが、気にしない事にします。

毎日身近な人間にまでおかしな仄めかしをされるので、被害の会にまったく工作員がいないはずはありません。

付き添いの方2人も含めて会には20人くらい来ていました。

本当の被害者か怪しいと思えば皆怪しいですm(__)m?スミマセン

噂では工作員には日当が入るらしいので、会員になっても別に金銭的には苦ではない様です。

会が終わってから、被害者3人で話したんですが「きっと加害者はこの3人も仲たがいする様にもってくるで!」と話していました。

私もそう思います。

会で、これは加害者同士のやり取りだな。と思った事がありましたが、今ここでは話さない事にします。

ただテクノロジーの話ばかりする主催者になぜ私だけに非人間説を言ったのかお聞きしたかったですね。
主催者には私のブログなどは教えていませんし、霊説も話した事はありませんでしたから。

話は変わりますが、私が被害者だと信じている人は他の被害者からみては加害者工作員だったりします。

私は元々人間が好きな人なので、誰かに不信感を持つのが自分で嫌で嫌で仕方がなくなるのですが、加害者はどうなのでしょうか?

工作員として芝居を続けるのは面白い事なのでしょうか?

こっちが純粋に信じたら「バカだ」と裏では笑っているのでしょうか?

それとも加害者組織から日当が入るので、アルバイト感覚なのでしょうか?

帰りしな1人で色々と考えていました。

今書いているブログをもっと知的に変えようかとか、被害報告は止めようかとかも考えていました。

考え過ぎると人からどう思われるかの評価重視になってしまい、それもどうかと思いました。

まぁ行き着いたのは、『人の評価はどうでもいい…。楽しく私なりに書いていく』てな事です。

頭に攻撃が多く、考える事をあまり出来なくされているので、簡単な文章の方が自分にとって楽しく楽でいいのです。

しかしやはり被害者の内でもちょっとドン引きブログにランキングするらしいのですが、気にしませんよ(笑)

被害の会ではタブーな話でもブログぐらいは好きに書かせて下さい(笑)
スポンサーサイト
  1. 2009/11/22(日) 22:56:59|
  2. 集団ストーカー電磁波被害
  3. | コメント:0
<<滅多にいない | ホーム | つ、つらい痛いから…>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。